--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12:31:07
17

猫写真館3

久しぶりに猫の写真です。
猫はおかしな所で、おかしな格好で寝ている事がよくあります。
前回の「猫写真館」に引き続き変な寝姿をご紹介します。


ポーセ窓
ポーセ。
ちゃんと丸くなって寝る体制に入っているのに、何故か窓に寄りかかって縦になっています。
このまま熟睡できるってすごい。



噛み付くボン太
噛み付き、噛みつかれつつ眠る2匹。
猫はよくお互いを毛づくろいしあいます。
しかしその内可愛さあまって憎さ百倍(?)ガブッと噛んだりします。そのまま寝てしまった2匹。
噛み付かれたまま気持ちよさそうに眠っているモン太もすごいですが、こんなに大きく口を開き顎が外れそうな状態で寝ているボン太もすごい! たいしたもんだ。


座るミロ

今はもう死んでしまったミロ。
ご近所のお宅の木の股の隙間で寝るのが好きでした…。
いつもここにすっぽり座って写真のように切った幹に手をかけ眠っていました。
私が帰ってくると「ニャー」と木の上から道路に向かって声をかけてくれたものです。

でもやはりご近所に迷惑をお掛けしてしまうので、今は猫を外に出していません。
こんな写真ももう撮れないなー。



かごに入るすみくろ
かごに入るすみくろ。猫は狭い所が大好き。
すみくろも今は亡き猫ですが全盲でした。
目が不自由でも狭い所が好きということは、身体が締め付けられる感覚が好きなのでしょうか?
猫の気持ちはよくわかりません。

こんな小さなかごに入れるなんてすみくろは小さな猫なのか……? 
いえいえ、彼女は痩せてはいたけれど胴も脚も長い猫でした。






↓証拠
寝そべるすみくろ
ご覧下さい。こんなに長いです。



最後にやはり今は亡き雪四郎の寝姿を…
四郎ピアノの上
全てをなぎ倒しピアノの上で仰向けに寝るシロー(と呼んでた)。大雑把な猫でした。


ああ、もう皆のこんな姿も見られません。
もう一度ぬめぬめしっとりしたすみちゃんの毛皮やとげとげしたミロの毛皮に触りたいです……。
シローちゃん個性的な猫だったなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。