--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22:02:48
28

また新曲

山手階段上

また新曲、と言っても私が作曲したのではありません。

リラ頌歌隊のメンバーである高木恵美子さんが作曲を始めました。

先月、高木さんが宮沢賢治の詩にメロディーを付けたという曲の楽譜を見せていただいて驚きました。
完全な自然音楽だったのです。

高木さんはリラ頌歌隊の設立当初からのメンバーで、10年以上自然音楽を歌っていらっしゃいます。
色々な大変な事も乗り越え、ずっと熱心に勉強されてきた方です。
自然音楽は歌い続けると自然の心(声)が聞き取れるようになってきて、「メロディー語」も解るようになってきます。
だからずっと自然音楽を歌っている人の中には詩を書き始めたり、曲を作り始めたりする人がでてくるのです。

そんなこんなでとても嬉しいです。

今は4曲楽譜を頂いていますが、その内2曲は宮沢賢治の詩のもの、1曲は高木さんご自身が作詞したもの、もう1曲は私が作詞しました。

どの曲もさりげなくて、はじめからそこにあったように自然で優しく、しかも格調高いです。
アレンジは私がしますが、これから伴奏と、風の声の合唱を付けて今度のコンサートで歌う予定です。

どんどん新しい作曲者、作詞者が出てくるといいですね!

オレンジ布団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。