--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08:30:38
30

人は死なない「ジュリアの音信」

  ジュリア


ジュリアは120年前にボストンで亡くなりました。
亡くなってすぐ向こうの世界から通信を送ってきて、死ぬ瞬間におこった事、死後の世界の生活を克明に語ります。

死ぬのは何の苦痛もなく、実に自然で穏やかな目覚めである事。
向こうの世界は美しく先に行った友人知人が皆待っている事……。

ジュリアからの霊界通信を受け取ったのはウイリアム・T・ステッド氏。
イギリスのジャーナリズムの基礎を作ったと言われる人で、心霊研究家。あのタイタニックの沈没で亡くなっています。

ステッド氏が自動書記で受け取った通信を、日本では山波言太郎(桑原啓善)が訳し、「ジュリアの音信」として出版しており、長く読まれています。
(絵本とその元になった原作本とがあります。よろしければご覧ください。自然音楽研究所HP→


その「ジュリアの音信」DVD鑑賞会を只今全国で行っております。
8月14日(木)には鎌倉の山波財団であります。

私も去年から今年にかけて家族・親族が沢山亡くなった事もあり、出席したのですが、これは本当に、大切な人が亡くなって苦しむ人、死を恐れている人などに見て頂きたい! と痛切に思いました。

DVDは制作・脚本・語りも全て、訳者であり、癒しの朗読法「デクノボー方式朗読法」の創始者でもある山波言太郎自身がしており、声を聴くだけでもあたたかい空気が会場に満ちるようで、心が慰められました。

そして見れば必ず生きる希望が湧いてくる……と思います。

周りに苦しんでいる方、また死後の世界に興味のある方等がいらしたら、是非是非お誘いあわせの上お出で下さい。
この日は「リラ自然音楽 生誕葬」の説明会も行います。

 日 時: 2014年 8月 14日(木)
      午後2時30分~5時
 会 場: 山波言太郎総合文化財団
      (JR横須賀線「鎌倉駅」下車 徒歩約15分)
 会場費: 300円(要予約)
 申込み: 電話 0467(24)6564(代表)
 主 催: 山波言太郎総合文化財団

地図など詳しくはコチラ HPインフォメーション→(次回9月の名古屋での会のお知らせもあります。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。