--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16:32:36
26

しいたけ

椎茸1


しいたけです。
親戚からもらいました。
もちろん国産。


これだけ見ると普通ですが。
実は……。









椎茸2

巨大!!
私はこんな大きなしいたけは初めてお目にかかりました。
そして大変美味でした。
沢山貰ったので一日目はただ焼いて醤油でシンプルに。
二日目はフライにして、食べました。私はしいたけのフライはマヨネーズとレモンで食べます。
大好物です。
まさに絶品。ありがとう。





話は変わりますが、実は子供の頃しいたけが恐かったんです…。
だってしいたけって他の植物とは何かが違う。
やはり菌のせいでしょうか、子供心に「生き物」って感じがしたのです。
今にも顔と手が生えてきて、軸でぴょんぴょん跳ねながら歩き出しそうな…。

そして、この裏側のヒダヒダ。

椎茸4

ドアップで見ると気持ち良いような、悪いような、芸術的なような。
生命の神秘を感じます。

……が、


椎茸3

いやが上にも「生き物」感が増幅されるではありませんか。

そんな訳で何となく苦手なしいたけでしたが、いつの頃から気にならなくなり、元々味は嫌いではなかったので、大好物に。

椎茸5

表面もじっくり見ると「生き物」っぽい。




それにしても……。

キノコが学術的にどのカテゴリーに属しているのか知らないのですが、キノコ類って菌だけれど、収穫しようとしても逃げたりはしないし、見かけは植物っぽい……でも、やっぱり植物とは違う気がする。

歌を聞き取ろうとしても音は聞こえるけれど、聞き取りにくくて上手くメロディーにならないのです。
言うなれば「動物的植物」……?

しいたけを見ていると普通に日本語を喋りだしそうな気がする。

考えてたら恐くなってきた。
これって食べていいの…!?

今度キノコについて詳しく調べてみる事にします。




椎茸6

しいたけとモン太。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。