--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20:02:09
16

猫飯

猫の話が続きます。猫ブログみたい…。
猫に興味のない方ごめんなさい。


私は猫のご飯係です。もちろん他の人が作る事もありますが、基本的に私が作ることに何となくなっています。
栄養学的には猫用に作られたドライフードや缶詰だけを食べさせた方が良い、と何かで読みましたが、私は家で作ったものを食べさせています。猫用フードは栄養バランスは良いけど、ビタミン等合成の物が使われている事が多く、それにちょっと抵抗があって…。

でも缶詰だけは猫用の物を買ってきてそれに色々混ぜて食べさせます。
我家の猫飯をご紹介いたします。
(ちなみに料理教室風なのは冗談です。本気で書いているわけではありません。念のため。)



♪美味しい猫飯(ネコメシ)の作り方(6匹分)♪

材料
野菜(モヤシまたはキャベツ等)
油揚げ
猫用缶詰(通称猫缶)一缶
玄米ご飯 ご飯茶碗3膳分
煮干粉(煮干をミキサーにかけ冷凍庫で保存)ティースプーン3杯

野菜と油揚げをゆでる。野菜は歯ごたえの残るくらいに。みじん切りにし、猫缶と玄米、煮干粉を加え混ぜる。この時ご飯の塊が出来ないようによく混ぜるのがコツ。野菜と油揚げは多めにゆでて、冷蔵庫で保存しておくとよいですね。

                                               終わり

玄米なのは我家が玄米食だからです。
こうやって書くとかなり贅沢な物を食べさせていますね…。
明らかに同じ家に住む人間より豪華です。人間達は今日も鍋(野菜を煮ただけ)です。

最初はご飯と缶詰だけだったのが野菜が足りない、たんぱく質が足りない、とエスカレートした結果がこの猫メシです。でも家の猫は身体の不自由な子もいるので栄養を取って元気になって欲しいのです。



しかしこれだけ気を使っていても猫用フードは猫にとってとても美味しいもののようです。
たまーにおやつ用にドライフードを買ってくるのですが、涙を流さんばかりに喜んで食べます。ちょっとがっかりします。

お腹がすくと猫達はドライフードを求めて、乾物の入っている棚の前へ私を誘います。
そして私が棚から取り出すのは近所のスーパーで安売りしていた煮干…。
それを見ると猫達は潮が引くように去っていきます。
こっちの方が高いのに! 身体にいいのに!


弟は私の事を猫に甘すぎる、と言いますが、やっぱり過保護かなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。