fc2ブログ

archive: 2010年10月09日

お気に入り③

カール・ラーションの絵本。ラーションは19世紀のスウェーデンの画家です。日本ではあまり知られていないようなのですが、15、6年前に東京都庭園美術館で見て以来の大ファンです。生涯自分の妻と子供たち、家族を描き、何気ない日常の中にある光を見つけ、それを写し取ったような暖かい画風が大好きです。挿し絵や絵本も沢山出ていて、私の手元にあるのはこの「A FARM」。タイトルの通り農園の日常を描いていて素敵です。また日本...